財団法人 日本食肉消費総合センター トップ
はじめに和牛料理和牛とは

筑前煮 博多和牛

<材料>2人分

博多和牛かたロースブロック300g

レンコン1/2節

ニンジン1/2本

ごぼう1/2本

こんにゃく1/2枚

干ししいたけ4枚

適量

絹さや12枚

ゆず適量

煮汁

だし汁480cc

濃口しょう油30cc

薄口しょう油30cc

みりん60cc

つくり方

1) 牛肉は2〜3cm角の角切りにしておきます。
2) レンコン、ニンジンは皮をむいて乱切り、ごぼうもよく洗い乱切りにします。
3) こんにゃくも2〜3cm角の角切りにし、味がしみこみやすいように表面に切り込みを入れます。
4) 干ししいたけは水で戻し、4つに切ります。
5) 鍋に油をひいて24を入れてさっと炒め、取り出しておきます。
6) 鍋に煮汁を入れて火にかけ、牛肉を入れて弱火でじっくり火を通し、すっと箸が通るくらいになったらいったん引き上げます。
7) 鍋の煮汁に5を戻し、強火にして落としぶたをして煮ます。
8) 煮汁が半分以下になったら牛肉を戻し入れます。ほとんど煮汁がなくなったら、すじを取った絹さやを入れます。
9) 完全に煮汁がなくなったら火を止め、大きな鉢にたっぷりと盛りつけ、ゆずの皮の千切りを飾ります。

博多和牛(黒毛和種)
生産県:福岡県

九州の各産地からやってきた仔牛を、福岡県内で約20か月間、丁寧に飼育した和牛です。穀類のみで育てられた博多和牛の肉はふわりと柔らかです。脂自体がしつこくない上に、脂そのものにもうまみがあります。

和のポイント

干ししいたけ(乾燥させたしいたけ)は、水につけておくと柔らかく戻ります。つけておいた水(戻し汁)にはしいたけのエキスが染み出ているので、料理のだし汁としても使われます。

ラインナップへもどる
l