財団法人 日本食肉消費総合センター トップ
はじめに和牛料理和牛とは

八幡巻き 京都肉

<材料>2人分

京都肉ローススライス(厚さ3mm)300g

ごぼう1/4本

ニンジン1/2本

木の芽少々

合わせ地

100cc

濃口しょう油50cc

みりん50cc

だし汁200cc

薄口しょう油5cc

1g

片栗粉適量

つくり方

1) ごぼうはよく洗い、15cm程度に切り、たて4つ割りにしておきます。
2)

ニンジンは皮をむき、ごぼうと同じ大きさに切っておきます。

3) だし汁、薄口しょう油、塩を入れた鍋にごぼうとニンジンを入れ、一回煮立ったら火をとめてそのまましばらく置き、下味をつけます。
4) ごぼうとニンジンを取り出し、ペーパータオルで水気をふき取ります。
5) 牛肉に片栗粉をはたき、市松模様になるように組んだごぼうとニンジンを芯にして巻きます。巻き終わったら表面にも片栗粉をはたきます。
6) 十分に熱したフライパンに、5を巻き終わりの部分を下にして入れ、転がしながら全体を焼きます。
7) 8割ぐらい火が通ったら合わせ地をまわし入れ、煮汁がなくなるまで、まんべんなく転がしながら煮からめます。
8) 粗熱を取ってから1cm程度の幅に切り、器に盛りつけて木の芽を飾ります。

京都肉(黒毛和種)
生産県:京都府

徹底した自家配合の飼料など、伝統ある飼育方法でクオリティの高い脂肪バランスを実現しています。滋養豊富な牧草、渓流から汲まれる水、寒暖の差の大きさが、京都肉の妙味を引き出しています。五感を刺激する芳醇な味わいと香りが特徴です。

和のポイント

片栗粉をはたくと、ごぼうとニンジンが牛肉から離れにくくなります。巻いたあとの表面にもはたいておくと、焼いたときにきれいにたれがからみ、照りがよくなります。

ラインナップへもどる
l