財団法人 日本食肉消費総合センター トップ
はじめに和牛料理和牛とは

陶板焼き 神戸ビーフ

<材料>2人分

神戸ビーフサーロインブロック200g

かぼちゃ1/16個

玉ねぎ1/8個

しいたけ1枚

まいたけ1/3パック

ジャガイモ1/2個

煎り酒

昆布5cm角1枚

600cc

梅干5〜6個

大根おろし320g

つくり方

1) かぼちゃはクシ形切り、ジャガイモは皮をむいて輪切りにし、電子レンジに600Wで30秒かけます。
2) しいたけは石づきを取って飾り包丁を入れます。まいたけは食べやすくほぐしておきます。
3) 玉ねぎは1cmくらいの厚さの半月切りにします。
4) 牛肉は1cmの厚さのへぎ切りにします。
5) 煎り酒を作ります。鍋に昆布、酒、梅干を入れて火にかけ、酒が3分の1量になるまで煮て、大根おろしを入れます。好みで塩を入れたり、冷めてからかんきつ類を搾って味を整えます。
6) 陶板に油をひき、牛肉と13の野菜を焼き、5の煎り酒をつけていただきます。

神戸ビーフ(黒毛和種)
生産県:兵庫県

兵庫県内の生産者が、高度な肥育技術を駆使してつくりだした牛です。兵庫県で生産された、血統登録証のある仔牛を、協議会指定農家が肥育しています。神戸ビーフは筋肉の鮮紅色と脂の白色が鮮やかに交錯する肉で、特有の風味があります。

和のポイント

煎り酒

梅干から塩味、酸味が出た煎り酒は、ポン酢とは一味違ったおいしさ。梅のほのかな色と香り、あっさりした味わいが楽しめます。

ラインナップへもどる
l