財団法人 日本食肉消費総合センター トップ
はじめに和牛料理和牛とは

朴葉焼き 但馬牛

<材料>2人分

但馬牛ヒレブロック200g

朴葉みそ80g

(つくりやすい分量)

白みそ400g

桜みそ100g

200cc

炒りごま3g

卵黄1個

白ねぎ1/3本

青ねぎ1/2本

いりごま少々

ニンジン適量

つくり方

1) 牛肉はひと口大に切ります。
2) 鍋に白みそ、桜みそ、酒、練りごま、卵黄を入れ、みそを溶いてから弱火にかけ、元のみその固さになるまでゆっくりと練り上げます。
3) 白ねぎは白髪ねぎにして水にさらし、青ねぎは斜め切りにします。
4) ニンジンは紅葉の型に抜き、さっと湯通ししておきます。
5) 水につけて柔らかく戻した朴葉の水気を切り、その上に2のみそをのせて牛肉を置き、ねぎ、ニンジンを添え、いりごまをふります。
6) 十分火がおこった七輪に朴葉ごとのせて、肉を焼きながらいただきます。

但馬牛(黒毛和種)
生産県:兵庫県

長年培われた伝統の技術によって飼育され、世界に誇る肉質を生み出しています。牛肉としての味の深さ、コクが特徴です。熱を加えると舌の上でサシが溶けて、筋肉のもつ味と脂の香りが絶妙に溶け合い、特有のうまみに変わります。

和のポイント

朴葉

乾燥した状態のものが売られており、水につけると柔らかく戻ります。火に比較的強いので、このまま火にかけられます。

みそを練る際は、みそを完全に溶かしてしまってから火にかけます。ぐつぐつしてきたらこまめにかきまぜて練っていきます。マヨネーズよりちょっと固くなればOK。冷めるともう少し固くなります。

ラインナップへもどる
l